マサフミの4コマ日記

マサフミの4コマ日記

4コマ漫画、日記、観た映画の感想などを投稿しています。自分にしか作れない記事を模索中です。

今週描いたイラスト

頭の中には11次元が存在するという設定で、11次元の世界に行くための装置を描いています(今思ったんですが、なんかチ○チンみたいですね)。まだ全然途中で、中途半端なものをあげてしまってお恥ずかしい限りですが、何か投稿しておきたいなということで投稿しました。


この装置を題材とした漫画も作成中で、現在は大まかなストーリーと、プロットが仮決定したところであります。やはりストーリーものの漫画を描き上げるというのは、すごく根気のいる作業だなと思い知っているところです。


また、同時進行で手塚治虫の「マンガの描き方」という本を読んでいるところで、それに習って、魅力的な漫画にするにはどうしたら良いのかも考えているところであります。

漫画を魅力的にするものの一つにキャラクターの表情があります。最近僕は、表情豊かなキャラクターを描く練習として、テレビやYouTubeを見るときに、スケッチブックに似顔絵を描きながら見るようにしています。似顔絵を描くときのポイントとしては、その人の特徴を思いっきり誇張して描くことです。


実際に描いてみたものを載せておきます。

サカナクションの山口一郎さん、シワだらけのおじいさん、競馬番組のコメンテーター、将棋のひふみん、いとうせいこうさん、etc...が描かれています。おわかりいただけますかね。

今まで僕が描くキャラクターは、全部同じような目つきだったり、同じような輪郭だったりで、キャラクターそれぞれに個性がなかったんですが、似顔絵を誇張して描く練習をすることで、その個性の出し方が少しずつわかってきたような気がしています。

なんだか最近、あまり調子が上がってこない日が続いておりますが、何とか一本、漫画を描きあげたいなと思っております。頑張るんば!

今週描いたイラスト

現在、漫画のプロットを考えておりますが、細かい設定がなかなか決まらず、苦戦しております。ただ、設定を凝りすぎるあまり、だんだん自分が描きたいものではない方向に話が進んでしまっている気もしており、もはや設定なんて適当で良いのかもしれないと思い始めている次第であります。

もしもパラレルワールドで恐竜が生きていたら、どんな進化を遂げているだろう

1ページ漫画「パラレルワールドの恐竜」

日常生活を淡々と送っていると、SFの世界にどっぷりと浸りたくなるときがあります。

SFで僕が好きなのは、時空を超える系のものや、異次元の世界・宇宙を題材としたものです。今まで観てきた映画を振り返ってみても、こういうものを題材にしたものが多いです。


今まで観た映画で僕が好きな映画をいくつかあげると、

時空を超える系のもの(タイムトラベル、タイムリープなど)

* バタフライ・エフェクト(1作目)
* オーロラの彼方へ
* X-MEN: フューチャー&パスト
* オール・ユー・ニード・イズ・キル
* 君の名は。
* 時をかける少女
* スパイダーマン: スパイダーバース

異次元の世界・宇宙を題材としたもの

* アントマン(1作目、2作目)
* ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(1作目、2作目)
* ドクター・ストレンジ
* インターステラー
* インセプション

まだ観れていない面白い映画もたくさんあるので、今後もSF映画を追いかけていきたいと思ってます!

NHKの衛星放送受信料を徴収された話

4コマ漫画「NHKの衛星放送受信料を徴収された」


先日、僕の家にNHK受信料徴収の方がやって来ました。 地上波の受信料はちゃんと支払っていたので、最初は何の用で訪問して来たのか分からなかったのですが、玄関を開けて話を聞いてみると、衛星放送受信料の徴収でやって来たとのことでした。


というのも、僕が住んでいるアパートは、衛星放送を受信する設備が備わっており、テレビのケーブルをBSにつなげることで、BSの番組を視聴できる状態になっていたのです。アパートを契約した時は、こんなことは全く知らされておらず、まさに寝耳に水状態でした。


BSはこれまで一度も見たことはなく、特に見たい番組もないので、今後も見るつもりはありませんでした。ですが、BSを受信可能な設備を備えている限り、たとえ番組を見なくとも、衛星放送受信料を支払わなければならないという決まりがあるそうです。


NHKの衛星放送受信料を支払う契約をした場合、地上波の受信料に月々プラス970円を支払う必要があり、地上波と合わせると年間24,770円を支払わなければなりません。しかも、NHKが放送しているBSの番組は、BS1BSプレミアムの2番組だけであり、スポーツ中継や再放送の番組がほとんどです。正直な感想としては、「なんだかなぁ」という感じで、契約をしたその日は、ずっと胃が痛くて眠れませんでした。

イラスト「くやしすぎて夜も眠れないじいさん」


少しでも元をとれる方法はないかと思い調べてみたところ、ネットクラブ会員になることで、受信料契約者限定の特典を受けられるとのことでした。ですがこの特典は、番組閲覧に応募できたり、コンサートのチケットを割引で購入できるというようなもので、僕にとってはあまり魅力的ではない特典ばかりでした。そのため、元を取ることは早々に諦めたのですが、やはり、全く視聴しない番組に対して、月々プラス970円というのは相当な痛手です。

イラスト「くやしすぎて思わず屁が出てしまうじいさん」


とまぁ、ここまで散々愚痴を書いてしまいましたが、僕はNHKの全てを否定しているわけではありません。NHKの番組の中には好きな番組もいくつかあります。「浦沢直樹の漫勉」、「モーガン・フリーマン 時空を超えて」、「SWITCHインタビュー」、「探検バクモン」などなど。受信料に関しては、不満タラタラなのですが、面白い番組もたくさんあるので、今後も地上波、衛星放送共にさらに面白い番組を増やして行っていただければなと思います。

おなかぷくぷくのすけ

4コマ漫画「おなかぷくぷくのすけ」

しょーもない 4コマを思いついてしまいました。5分くらいで描いた雑な漫画ですみません。


現在私は、 4コマ漫画ではなく、4ページ漫画にチャレンジしているところであります。なので、 4コマをアップする頻度は今後少なくなると思いますが、描きたいものが思いついたらその都度アップしていく予定ですので、その時は読んでいただけると嬉しいです。


4ページ漫画の方は、ネームは何にしようか、コマ割りはどうしようか、など、手探り状態でやっていて、やっぱり漫画は奥が深いなぁと痛感している次第であります。毎週1作品くらい4ページ漫画をアップできるように頑張ろうと思ってますので、こちらも読んでいただけると嬉しいです。

ついに映画『キャプテン・マーベル』を観た!!

4コマ漫画「映画『キャプテン・マーベル』を観た」

2019年3月15日、ついに映画『キャプテン・マーベル』を観てきました。


もう、オープニングからテンションが上がりました。 MCUを最初から全部観ていて、そこに関わった人たちの情熱を知っている身としては、もうオープニングだけでも観てよかったと思いました。


ネタバレになるので、内容には触れませんが、 エンディングも、最後の最後までワクワクさせてくれる内容で、黒いエンドロールの後もちょっと映像があるので、今から観る人は絶対最後まで席についていて下さいね。


感想を一言だけ言わせてもらうと、

「キャロル・ダンヴァースはヒーローだ」

ということです。(あっ、キャロル・ダンヴァースっていうのは、キャプテン・マーベルのことです)

もうそれだけです。観ればわかります。なので是非観てください。アベンジャーズシリーズを全部観てから観るとなお良いと思います。

これから公開される『アベンジャーズ/エンドゲーム』が楽しみです!


ポイントカード

4コマ漫画「ポイントカード」

ポイントカードを作るとき、店員さんに声をかけるのに、ちょっと怖気付きます。「なんか忙しそうやけど、この店員さんに声をかけて大丈夫やろか。ポイントカード担当の人が別にいるんやなかろうか。」など、考えてしまうんです。ポイントカードを作るときの不安な気持ちを思い出しながら、今日の4コマを描きました。